舞台で踊ってみよう!

発表会や公演に向けて、必要な知識を身につけておきましょう。レッスンや当日の流れ、メイクの仕方なども解説しています。

 

バレエスタジオでは、ほぼ必ずと言って良いほど発表の機会が設けられています。規模の大きさや、回数などはそれぞれ異なりますが平均して1~2年に一度のペースで発表会を開いているところが多いです。やはり、日頃のレッスンの成果を大勢の人に見てもらう機会があれば生徒たちのやる気や、向上心が育ちます。それに、バレエはやはり舞台で踊ることが一番の醍醐味であるということを皆さんには知っていただきたいです。発表会の構...

バリエーションとは、様々な作品中に登場する登場人物がソロで踊る曲のことを言います。白鳥の湖であれば、オデットのバリエーション眠りの森の美女であれば、オーロラ姫のバリエーション などなど、主人公やそれを取り巻く役には必ずバリエーションがあります。主人公以外のもので例を挙げてみると・・・ドン・キホーテの夢の中に現れるキューピット眠れる森の美女の、プロローグに登場する妖精たちくるみ割り人形の、お菓子の国...

発表会などの舞台発表のためには通常のレッスンだけでは足りません。通常のレッスンは、基礎練習ですので舞台前だからと言って、決して疎かにすることはできません。また、発表会に出ない人たちも中にはいますので通常のレッスンをなくしてしまうことはできません。大体どのスタジオも、通常のレッスンを終えたあと、発表会の練習に移ります。ここで、発表会に出席しない人たちはレッスン終了です。小品集の練習は、順番に一組ずつ...

バレエの舞台に立つときは必ず舞台用のメイクをします。多くの場合、中学生以上ほどの年齢になると自分でメイクをすることになっています。ただし、初心者の方の場合特別に先生や、経験の長い人にやってもらえることもあります。不安な方や自信の無い方は、相談してみても良いと思います。舞台メイクは、普段するお化粧とは全く違い遠くからでも顔の造形がはっきりと認識できるよう濃くて派手なものになっています。近くで見ると、...

舞台の当日は、どのような感じで過ごすのかあらかじめ確認しておきましょう。本番は大体午後から始まることが多いでしょう。夜の野外公演などを除く、一般的な発表会や公演の場合大体13時~14時から始まることが多いでしょう。会場入りするのは、朝の9時くらいが目安です。お昼ご飯や、待ち時間に暇をつぶすアイテムをなどを持参していくのが無難です。本番までの時間は、たっぷりあると思います。ここで、リハーサルや場当た...

あなたは無駄な練習方法をしていませんか?

バレエ

 「上達を促進させる3種類のバーレッスン!」
 「表現力をUPさせる〇〇とは?」
 東京シティ・バレエ団プリンシパルの
 橘くるみが教える初心者からのバレエ上達法

 

 

 

TOPへ