発表会

【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

発表会

バレエスタジオでは、ほぼ必ずと言って良いほど
発表の機会が設けられています。

 

規模の大きさや、回数などはそれぞれ異なりますが
平均して1~2年に一度のペースで
発表会を開いているところが多いです。

 

やはり、日頃のレッスンの成果を
大勢の人に見てもらう機会があれば
生徒たちのやる気や、向上心が育ちます。

 

それに、バレエはやはり舞台で踊ることが
一番の醍醐味であるということを
皆さんには知っていただきたいです。

 

発表会の構成は、小品集と作品
2種類行われるのが一般的です。

 

まず最初に、それぞれ個別の踊りを
順番に披露するのが小品集です。

 

ソロのバリエーションを踊る人や、
数人が集まって、みんなで1曲を踊る人もいます。

 

作品に参加できない、小さなお子さんなどは
この小品集の中で、1~2曲ほど踊ります。

 

ベテランの方でも、小品集でバリエーションを踊ったりします。

 

小品集は、それぞれのレベルに
しっかり合わせた内容の振り付けになっており
初心者の方は、まずここに出演できるように頑張りましょう!

 

そして、最後に作品発表があります。

 

バレエ作品を、様々なクラスの生徒が
一緒になって作り上げる、立派な舞台です。

 

ここでは、それぞれの配役があります。

 

やはり、主人公のプリマ役は
バレエの技術がしっかりと身に付いた
スタジオの在籍年数の長い人が付きます。

 

バレエ作品には、実に様々な役がありますので
もちろん、初心者の方でも配役を貰えることがあります。

 

その場合、町の人や村娘などの役が多いですが
しっかりとレッスンに出席し、努力をしている姿が認められれば
どんどん色々な役が回ってきますので、頑張りましょう!

 

このようにして、発表会は
スタジオの生徒全員で作り上げられます。

 

是非、参加して舞台で踊る楽しさを味わいましょう(^^)



 

 

あなたは無駄な練習方法をしていませんか?

バレエ

 「上達を促進させる3種類のバーレッスン!」
 「表現力をUPさせる〇〇とは?」
 東京シティ・バレエ団プリンシパルの
 橘くるみが教える初心者からのバレエ上達法

 

 

 

TOPへ