【スポンサードリンク】

スポンサードリンク

バリエーションについて

バリエーションとは、様々な作品中に登場する
登場人物がソロで踊る曲のことを言います。

 

白鳥の湖であれば、オデットのバリエーション
眠りの森の美女であれば、オーロラ姫のバリエーション 

 

などなど、主人公やそれを取り巻く役には
必ずバリエーションがあります。

 

主人公以外のもので例を挙げてみると・・・

 

ドン・キホーテの夢の中に現れるキューピット
眠れる森の美女の、プロローグに登場する妖精たち
くるみ割り人形の、お菓子の国で登場する金平糖の精

 

このような、いわゆる脇役にも
バリエーションがあるので、
作品の中でソロを踊れる機会がぐっと増えるのも確かです。

 

バリエーションは振り付けが全て決まっています。
要所要所で違いのある場合もありますが、
大体の構成や見せ場などは同じです。

 

振り付けが決まっているだけに、
これを踊るためにはやはり、技術量が備わっている必要があります。

 

しかし、誰でもバレエに詳しくなり
色々な作品を見ていくうちに、憧れのバリエーションが出てくるものです。

 

また、振り付けの難易度も
それぞれでかなり差があります。

 

私は、幼い頃はキューピットのバリエーションに憧れ、
大人になるに連れて、難易度の高い
白鳥の湖のオディールのバリエーションに憧れました。

 

このように、あの踊りを一度踊ってみたい!という
憧れも、バレエの技術を磨くための原動力となっていくのです。



 

 

あなたは無駄な練習方法をしていませんか?

バレエ

 「上達を促進させる3種類のバーレッスン!」
 「表現力をUPさせる〇〇とは?」
 東京シティ・バレエ団プリンシパルの
 橘くるみが教える初心者からのバレエ上達法

 

 

 

TOPへ